オリックス銀行 口コミ

オリックス銀行カードローンのメリットとデメリット

オリックス銀行のカードローンでもキャッシングまでほぼすべてWEBで完結できるのでおすすめです。オリックス銀行は支店や専用のATMを持たないネットバンクであり、すべての手続きがインターネットなどで済むようにオンラインサービスが充実しています。

 

オリックス銀行なら面倒な作業なく融資が可能です。

 

オリックス銀行カードローンの特徴

オリックス銀行カードローンの実質年利は1.7〜17.8%で、プロミスのように他社と比べて若干低い金利が設定されています。最高限度額は800万円で、口座開設は不要です。普段使っている口座を登録することができます。

 

利用可能なATMは全国で97,000台にものぼり、提携ATMであれば利用手数料は無料です。返済額は月々7,000円から設定でき、利便性へのこだわりがあります。20歳以上65歳以下で毎月安定した収入のある方であれば誰でも利用できます。

 

WEB完結ゆえの便利な即時振込サービスもありますが、ジャパンネット銀行を振込先に指定しなければいけないという条件付きで、この面では幾分使い勝手に劣ります。それでも審査が本人確認のみで収入証明が必要なく、特に準備するものもないので申し込みが非常に簡単です。

 

即日融資は不可

オリックス銀行カードローンでは業界最低水準の金利と宣伝している通り、最低金利は1.7%となっています。

 

これは高額の借り入れの際には魅力的に映るでしょう。しかしおすすめランキングで5位に沈んだのは、融資までの時間です。オリックス銀行カードローンでは即日融資に対応していません。

 

審査は最短で即日と謳われていますが、カードレスのキャッシングが不可のため、後日郵送されてくるカードを受け取り、契約を完了する必要があります。

 

土日や祝日を挟んでしまうと一週間近くかかってしまうこともあり得ます。もちろんそれでも銀行の融資に比べれば断然早く、郵便での受け取りさえ済ませればそこからは非常に便利です。

 

提携ATMでは手数料無料!

提携ATMはセブン銀行、E-netのファミリーマートやデイリーヤマザキ、セーブオン、ローソンATM、イオン銀行などが提携先です。三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行も利用できます。

 

現在ではゆうちょ銀行にも対応しており、全国どこでもカバーしています。提携ATMでは借り入れ、返済のどちらも可能で、1,000円単位でのやり取りができます。これはコンビニなどに行った際に少しずつ返済するのに便利で、手数料を気にせずにいつでも返済できます。

 

まとめ

オリックス銀行カードローンは幾つか不便な点がありますが、利用を始めてしまえば非常に便利です。郵送で書類を受け取れる方は検討する価値があるでしょう。

オリックス銀行カードローンのメリットとデメリット記事一覧

オリックス銀行カードローンは当サイトではランキング5位に食い込んでいます。オリックス銀行カードローンでは、口座開設不要で申し込みが可能なことや即時振込が可能だったりと他にはない利便性を持ちながら、消費...